――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ピーシープラントメールマガジン★      2008/6/1  vol.63

◇発行◇泣sーシープラント   http://www.pcplant.com

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
山には若葉が青々と茂り始め、とてもきれいな色を見せてくれています。あちらこちら
の田んぼには、水がはられ田植えの準備が始まりました。教室の前の田んぼはもう田植
えが終わり、苗はそよそよと風に吹かれ気持良さそうです。散歩途中の親子は道路に座
り込み、水の中に顔を押し込むように何やら観察中。私も行ってみましたが、今日は雨
で水が濁っていて何も見えませんでした。おたまじゃくしでもいたのかな???
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    そろばん検定試験
おめでとうございます。
珠算  5級 田村 光           暗算  2級 小川 明水
    7級 安田 有希、寺田 一翔        4級 大石 健人、田村 光
    8級 鍵田 純
    9級 津守 貴斗、山下 佑貴
   10級 安田 英

    パソコン速記検定試験
試験日 6月8日(日)

    パソコン基礎検定試験
【7月6日(日)実施予定】

    そろばん検定試験
申込期限 6月19日(木)
次回7月19日(土)4級以下
20日(日)3級以上「防府商業高校」実施予定

    習字教室の日程 6月度
6月7日、14日、28日
子供は13:30から   大人は14:30から

    メールマガジンがホームページのトップページに。

http://www.pcplant.com/maga/index.html 以前のメールマガジンもご覧いただけます。

◎ [Windows XP] ディスクデフラグを実行する方法

ハードディスクのアクセスが遅く感じるようになったら、最適化するためのデフラグを実行する方法。
パソコンを使用していると、ハードディスク内のファイルが分散する「ファイルの断片化」が発生し、
ファイルの読み込みなどのアクセス速度が低下することがあります。

ことのきは、ディスクデフラグを実行することで、ハードディスクの断片化したファイル構造が最適化
され、アクセス速度の低下を改善することができます。ディスクデフラグを実行
するときは、スクリー
ンセーバーを停止してから実施します。

アドバイス
ディスクデフラグを実行する場合は、ドライブに15%以上の空き領域(空き容量)が必要です。空き領域
(空き容量)が
15%未満のときは、一部分だけを最適化します。
お使いの環境によっては、ディスクデフラグが完了するまでに、数時間かかる場合があります。
ディスクデフラグを実行する頻度は、一週間から1ヶ月に1回程度の間隔で、ハードディスクへのアクセ
ス速度が遅くなったと感じたときに行うことをお勧めします。

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
操作手順
「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「ディスク
フラグ」の順にクリックします。

「ディスク デフラグ ツール」が表示されます。
最適化するドライブ名をクリックします。
Cドライブ

Cドライブを選択したときの例)
「最適化」ボタンをクリックします。
デフラグが開始されます。完了するまで、そのまましばらく待ちます。
終了したら他のドライブも最適化しましょう。

〜す・て・き生活〜
【あなたにもできる簡単「介助」の豆知識】
体が不自由な人やお年寄りが街中で困っていたら、あなたはどうしますか?「介助」はだれにで
もできる手助けのこと。
互いに支えあい、励ましあえる社会を願って「介助」の豆知識を紹介します。

●声掛けの大切さ
近年、町のバリアフリー化が進む中で、電動車いすやオーダーメイドの車いすが登場するなど、
安全性や性能の向上に伴い、車いすで外出される方が増えました。しかし、車いすを
利用する人
にとっては、ちょっとした段差や、車いすに座ったままでは届かない券売機など、
まだまだ不便
なところがあります。そんなとき必要なのが、周囲の人の助け、声かけです。

困っている様子であれば「何かお手伝いしましょうか?」と声をかけ、必要な介助をさせても
いましょう。その際、注意することは、目線を同じ位置に合わせてからどんな介助を必要
として
いるのか聞くことです。頭上から急に話しかけたり、黙って手を出すと、驚いたり、
車いすのバ
ランスを崩してしまうことがあります。


●段差を乗り越えるとき、下りるとき *一般的な車椅子での説明です。
@              A              B

  

@ハンドグリップを両手でつかみ、前後左右を確認してゆっくり進みます。

A段差を乗り越えるときは、テコの原理を利用し、ティッピングレバーを踏むことで前輪を浮かせ、
段差の上に押し上げ、車いす全体を前方に進めます。前輪を浮かせる際は後ろ
に傾きすぎないよう
に注意しましょう。


B段差を下りるときは、ゆっくりと後輪から下ろし、後ろ向きに車いすを引きます。
∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*
         ピーシープラントメールマガジン】
 ※このメールマガジンは、皆々様のご協力にて配信させて頂いています。
∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*